■実はこの前に「日本刀図鑑」という書籍も購入しました。今回!一念発起(?)して日本刀の本を買いました。取り寄せ商品!無事に届きました。

いまオススメの商品♪

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

シリーズ図説・日本刀大全 決定版 (歴史群像シリーズ) [ 稲田和彦 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

パパの趣味の刀の本。「日本刀図鑑」巷で流行している刀剣ゲームが好きな方には元になった刀の写真とちょっとした紹介が載っています。しかし、これがあれば日本刀がより解りやすくなる1冊ではないでしょうか。値段相応の紙質、装丁、内容だが、綴じ込みに実物大の刀図があるなど迫力がある。この本を作って下さった方たちに感謝です。ただ、難しい漢字にフリガナがふっていないので少し不便。刀の切れ味!試し切りについての記述は衝撃的でしたが!当時は実用的でもあった刀ですから!重要なことだったのだろうと!時代の流れをも感じずにはいられない一冊でした。ただ!つばや持ち手が付いたまま!刃が見える状態の刀の写真が無かったのが残念。巻末に用語事典がついているが!入門図鑑であるなら本文中にルビをつけてもらいたい。現在「2」を注文しているところです。購入して良かったです〜(*^_^*)ほしかった趣味の本です。続きの本も面白いです日本刀の実物大の写真や歴史上の人物との関連エピソード、刀工の系譜など見ごたえ抜群です。美術館等で日本刀が展示されていても!芸術品としての見方や部位の名称など!解りづらいです。とても綺麗で!刀の歴史までわかり!一般的なイメージよりもかなり日本刀を深く理解できました。日本刀ファンに広くお勧めできる一冊です。日本刀に興味があったのですが!これまでは小説を読む程度でした。このシリーズがまだ出るようですので、また買いたいと思っています。ミニチュア作成の資料にしたいと思います。専門用語の親切でわかりやすい説明、刀の手入れ、刀をどう身につけたか(図あり)、他にも色々とても具体的で大変良かったです。」…以上、50才の主人の感想です♪カラー写真も読み物も多く、初めての刀図鑑として楽しめたようです。写真も豊富で、日本刀に興味がある人ならば、眺めているだけでも幸せな気分になってくるでしょう。いや勉強になりもうした。。図説ですから写真がメインで!いろいろこだわりがあり!口うるさい父も絶賛していました。刃が見えるものは部品が全て外された状態のため、一番見たい形での刀の姿を見る事ができませんでした。このシリーズの次作も読んでみたくなった。入門書として素晴らしい内容です!また一段と日本刀が好きになりますね♪備前へ刀剣を見に行った後、父が「刀剣の本があればいいな」と言ったのがきっかけで購入しました。(記述が少ないという意味ではありません。写真や説明も豊富で、日本刀初心者の私でも色々分かりやすかったです。この本は、実物大の説明図もついて、とても充実したもので、満足しています。主人に頼まれて購入!とても喜んでいたのでよかったです★刀のことが詳しく書かれていて!満足です。内容の濃さ!親切な説明!大変満足しています。レビュー通りに!良い商品でした。この本でしっかり勉強したいと思います。いろいろな語句の解説もあるので!初心者でも読みやすいと思います。プレゼントに買いました!写真いっぱいで見やすいですよ〜「初心者向けには良いと思う。■「図説・日本刀大全」=今回購入した本上記の日本刀図鑑よりも具体的で丁寧です。日本刀の歴史・移り変わり、目貫・切羽・縁などの各部名称の説明、太刀と刀の違いなど日本刀初心者に役立つ情報が満載です。本が大きく見にくいとのレビューもありましたが、父は見開きやすいとのことでした。6月上旬に申し込み!今日届きました。その分、個々の刀紹介は上よりは少ないです。紹介される刀の数が日本刀図鑑より少ないです)良い本です。時間がかかりましたが本が届いて嬉しいです。個別の記述であればこちらの方が多いです。また上杉謙信の「竹股兼光」!石田三成の「石田切込正宗」!「童子切り安綱」など名刀に関する逸話も楽しく読めます。